インドにいます。

2014年9月より周りに畑しかないインドの大学で(いちよう住所はデリー)伝統医学アーユルヴェーダを学んでいます。インド政府(ICCR)奨学生。 BAMS (Bachelor of Ayurveda Medicine and Surgery)という5年半のコースに在学中。現在2年生。こんにちは。

マレーシア人は日本人のことが嫌いだ。

今日、夜ご飯を作っていたら突然マレーシアの先輩に
「マレーシア人は日本人のことが嫌いだ」
と言われた。

といっても今は結構日本人も住んでるし、
若い世代はそんなこともないけど
戦争を経験した年寄り世代は大嫌いだと。

マレーシア人がそんなことを思っていたなんて知らなかったので、
驚いたのと勉強不足を恥じた。

先輩とは2年間一緒に住んでるけど、初めて言われたから
たぶん心の中でずっとしこりみたいなものがあったんじゃないかなあ。

先輩によると、
戦争の時代にイギリスがマレーシアを占領していた。
イギリスはインドを支配したように中国人(商人)、ムスリム人、マレー人…と
上手く人々を分けて統治していた。

ところがその後日本が侵略し、イギリスは撤退。
その日本の支配がひどかったようで。
イギリスの上手かった支配方法をぐちゃぐちゃにし、
多くの人を殺すは、レイプするは、中国人いじめとひどいものだったようです。

インターネットを日本語で読むと、
日本のおかげでマレーシアはイギリスから独立できたんだという賞賛の声と
日本の残虐すぎる支配でとても苦しんだ。イギリスの支配の方が断然良かった。
という意見がででてきますが

先輩はおばあさん世代から直接その話を聞いているので、
後者が歴史上の事実なのでしょう。

教科書では「日本軍がイギリスを破り、マレーシアを占領することに成功した。」
とだけ書かれ現地でその後何が起こったのかは書かれていなかった気がします。

歴史とはやはりその国にとって都合のよいように書かれており、
真実を教科書からつかむのは難しい。

きっと日本軍は戦時中、様々な残虐なことをしてきたんでしょう。
自分の国のやってきたことを正答化するのは楽だけれど、
ちゃんと史実を知りたい。
一歩外の世界に出れば
彼らの行為を直接受けて苦しんだ人たちは
日本人はそういう残虐な民族だと認識していることは紛れもない事実です。

外国に住む日本人として、
自分の国が過去に何をしたかを知ることはとても大切。
そして間違った行為は必ず未来の人や環境に悪い影響を与えるのだと実感した日でした。